Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
~ 楽しく!賢く!スマート健康に! ~

ポイントサイトの安全性と広告の仕組み

副業の大まかな分類

副業には本当に様々な種類があります。クラウドソーシング、youtube、ネットショップ、翻訳や写真素材や絵師、ブロガーや情報商材etc.

『副業』のキーワードひとつで検索に上がってくるものが、70種類やら100種類やら、実に多種多様です。

これだけあると何を選べばよいか?

果たして自分に何ができるのか?結局考えるだけで面倒くさくなって行動にでないまま…という方も多いのではないでしょうか?

まずは、これだけある副業を大別してシンプルに思考をまとめてみましょう

専門知識が必要な副業

エンジニア、デザイン、動画制作、語学など専門知識で副業ができるサービスがあります。


CODEAL【エンジニアの副業】
Skillots【デザイナーの副業】
Viibar【動画制作・配信の副業】
gengo【翻訳の副業】
いづれも専門性の高い副業故に高単価です。CODEALですと、最低時給単価設定が2,500円ほど。手に職ですね。

教養や国語力が必要な副業

必要、とはいえ中学生レベルの漢字や作文力、一般教養があれば十分できます。

サグーワークス【ライターの副業】
クラウドワークス
【レビュアー、ライターの副業】

時間や場所が束縛される副業

パートタイマー、バイトfrom A

クラウドテック【編集/ライターのフリーランスバイト】

王道ですね。飲食店、清掃業、物流センター、コールセンター、ピッキング、水商売etc.

クラウドテックは一見とっつきにくいですが、よく見るとプログラミングの解らない素人でも国語力とタイピングだけでできそう案件があります。しかも時給1000円なんてバカみたいに感じるほど高単価。

特技やセンスが必要な副業

島村楽器【楽器の先生】

コデチケ!【ファッションコーディネートの副業】

コデチケなんかはピンキリですね。プロのモデルさんがコーデしてくれる高単価もあれば、素人大学生がワンコイン、なまじ趣味レベルでやってるようなコーデまで。センスさえあれば、口コミで高単価なコーディネーターになれてしまったり。

容姿の良さや運などが必要な副業

週末モデル【モデルの副業】

ブロガー、アフィリエイター【実力と運がいる副業】

巷ではサイトはじめて3か月で月収30万達成!!とか色々うたっていますが、凡人では不可です。断言します。まして今はブログ大流行時代の到来です。短期間でそこまで達成できる人は実際のところニートや準ニート的な人のみでしょう。フルタイムで仕事を抱えるような人は1年は無収入でも根気強く1記事5000文字×50記事をねばれる根性と運が必要です。

上記全てが不要な副業

moppy【ポイントサイトの副業】

ポイントインカム【ポイントサイトの副業】

以上の六種類が副業の大別です。ここまでみてきてお気づきでしょう。そう、ポイントサイトは誰でもできます。

フリーターでも、主婦でも、会社に必ず一人はいる仕事のできない社員でも。

寝る前の5分、スマホで。通勤電車の車内10分、タブレットで。

基本は画面を地道に入力する作業。これで月に1万~3万のお小遣いが入ります。

休みの日に単発の派遣なんかで7000円を稼ぐ為に苦しむ必要はもうありません。

ということで、そもそもポイントサイトがなんなのか?

また、どのようなビジネスモデル(お金)の流れなのか?を知らない方の為にポイントサイトという広告ビジネスの仕組みと本質を説明していきます。

ポイントサイトとは?広告ビジネスのお金の流れ

ポイントサイトは大量のアクセスが集まります。企業はその大量アクセスのあるページに広告を配置して設けています。

テレビCMと同じで、テレビを見ている絶対量を武器にします。

広告(CM)を置く代わりにテレビ局は企業(広告主)から料金をもらっているのです。これと同様に、

広告を置く代わりにポイントサイトは企業(広告主)から料金をもらいます。

広告を利用してくれたユーザーには、企業からもらった料金の一部をポイントとして、ユーザーに配布する仕組み。

ここで賢い人なら気付くでしょう。ユーザーが儲けれるわけない、と。

例えば、

広告主【依頼料100万支払】

ポイントサイト(以下PSと表記)
【受取100万&広告掲載】

PS【人件費など諸経費80万支出】

PS【20%をユーザーにポイント還元】

ユーザー全員【広告利用&20万円分ポイント受取】

広告主
【必ず儲けています。つまり100万円以上回収しています。ユーザーから】

ユーザー全員
【つまり結果的に100万円以上広告主に支払って、20万円分ポイントをゲットしているのです】

おかしいと思いません?

これは結局のところ、後払いによってユーザーが騙されているからなんです。

どういうことか?

【例】資料請求
例えば資料請求。結局のところ、資料のサービスや物販を買えば、受け取るポイント以上のお金は飛ぶことになります。シンプル。
【例】クレジットカード
同様にサービスを利用(リボ払いなど)すれば、受け取るポイント以上のお金(利息・手数料)は時間とともに大量に飛びます。

もうお察しですね。

そう、ポイントサイトとは、企業にお金を払わせる為の最初の入り口を開くものです。

結局儲けているのは、ポイントサイトと企業です。でないなら、とっくにこのようなビジネスモデルは崩壊しており、広告を出す企業は消滅しているし、ポイントサイト自体もなくなっているはずだからです。

消費者vs事業者 の智慧くらべこれが本質です。

事業者が消費者を懐柔すれば事業者が儲ける。

消費者が事業者を賢く使い倒せば消費者が儲ける。シンプルです。

世の中にはいらないサービスと必要なサービスが混同しています。

いらないサービスは売りたい側のエゴであってやはり消費者との智慧くらべです。

必要なサービスは売る側の使命であって消費者の幸福に直結します。

 

政治と同じで、消費者が賢くならないと、売りたい側のエゴが蔓延していき、ジリ貧になるのは消費者です。

不要なサービスも溢れかえります。不要なサービスを淘汰していくのは消費者ひとりひとりの役割なのではないでしょうか?

 

クレジットカードはどうやって設けるか

ここでクレジットカードがいかに不要なビジネスかという点に触れていきたいと思います。

まず、シンプルに考えましょう。クレジットカードはつまり、借金カードです。

この借金カードは、今は払うお金ないから代わりに払ってもらうカード、ということです。

厳密には細かな手数料など、店舗決済ブランド消費者のさんかく関係でそれぞれ微量に動いていますが、結局のところ、手数料がゼロに近い数字で世の中を回っているのが真実です。

なぜなら、決済ブランド、および店舗のグループカード、いづれの立場においても、利便性さえ広まってくれて会員が増えればあとはその内の借金を抱える消費者たちの利息で回収できるからです。

借金カード関連事業を行っている側はこの真理をよくわかっている上で、リボにハマるやつがバカである、といってその屍の上に事業を拡大していきます。

合法なだけで人の不幸の上に自分の幸福を築く、まったく倫理観のない事業者たちなのです。

これで真理がご理解いただけたでしょうか?

消費者vs事業者 の智慧くらべ であるということが。

 

ポイントサイトとクレジットカードと資本主義の本質

ここまで読んで頂いた方にはもう資本主義の本質がご理解いただけたことでしょう。

資本主義の本質は、自由競争です。企業と企業で消費者を奪い合い、消費者と事業者が知恵比べをする。

これが真理です。資本主義上においては、他者の不幸の上に自分の幸福を築くのは当たり前であって、誰も疑問すら持たない、慈悲などどこにもない社会システムなのです。

この本質を理解した上で、消費者こそ、弱者になるわけにはいかないのです。一歩先を行こうじゃないですか。つまり、

消費者が賢くなる必要がある

ということなんです。中間マージン業者だったり、不要な物やサービスを尊大にアピールしエゴで宣伝してくる業者だったり、これらは我々消費者側が見極めきって淘汰していく必要があるのではないでしょうか?!

クレジットカードやパチンコなどで借金まみれで自殺していった人もいます。本人の自制心のなさも問題ですが、環境を提供しているものにも殺人の罪はあると思います。

依存症に転じる環境が100あるならば

その環境をゼロにするのは無理にしても、限りなく1まで減らしていきましょう。

こういった業界には、衰退してもらいたいとみなさんは思いませんか?

最近では「瞬間あとばらい」と称してpaidyなる新サービスも始まっています。

このpaidyはメールアドレスと電話番号の登録だけでアプリで決済【後払い】できるというサービス。

借金カードならぬ、借金アプリさえ、誕生し始めたのです。

なぜ、このようなサービスが生まれるか?簡単です。クレジットカード離れが若者に起こっているからです。

利息産業、借金産業の若者離れを恐れて、もう一度若者たちを借金の世界へ導く為、ワンチャン、クレカの世界にさえよぶ為に、後払いに慣れさせようということなのです。

こういうことを言っていると、消費の低迷につながる、と言われますが、とんでもない。

何度も言いますが、人の不幸を土台にして発展などしてはそもそもいけないのです!

いたちごっこである消費者と事業者の知恵比べ(利益の奪い合い)において、消費者が賢くなってクレジットカードとポイントサイトを賢く利用してこちらが儲けさせて頂き、不要産業、価値の低い産業は、淘汰していきましょう!!

ポイントサイトでクレジットカードを発行しましょう。

クレジットカードは絶対に使ってはいけません。しばらくは手の届かないタンスのおくにしまっておきましょう。

ポイントは現金に還元してお小遣いにしましょう。

わたしも苦しい時期に月1万~3万ほどを3ヵ月ほど稼がせて頂きました。賢くやらなければいけません。

多勢に無勢。みんなで上記のように賢くなって行動していけば、あとは時間の問題でクレカ事業とポイントサイト事業を淘汰していくことができるでしょう。

クレカはなくともデビットカードがあります。

みんながクレカを使わなくなり、みんながデビットカードを使い始めればデビットカードがどんどん発展します。便利になるでしょう。

ものづくり国家である日本には実労働こそ、王道です。

お金を転がす錬金術のような中身のない邪道事業者たちをどんどん淘汰していきたいですが、みなさはどうでしょうか?

消費者側がバカにされてはいけない。賢く使い倒しましょう!!

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

悪徳ポイントサイトに騙されないための比較

ポイントサイトを使い倒したいと言っても、ポイントサイトにも悪徳サイトがあります。

そんなサイトに引っかからない為に優良サイトを比較してご案内します。

ポイントサイトを比較するのは以下の4点が基準です。

  • 有効期限がない
  • 交換レートが解りやすい(1円=1Por10P)
  • 最低換金額が低い(500円以下)
  • 毎日貯めることができる

ポイントサイト自体は優良・悪徳含めてものすごい数がありますが、上記4点をクリアしたものの中でわたしが登録して今もなお利用しているサイトをご紹介します。

第1位 モッピー

  • 6か月以内にpointを獲得していれば無期限
  • 1P=1円
  • 最低換金額300円
  • 毎日貯めることができる

文句なしです。わかりやすい換金レート、300円から換金できて1円単位で交換できる。クレカの還元率が比べればわかりますが、圧倒的です。わたしも年3回はクレカを発行しています。

一点だけ注意点をあげるなら、豪華賞品ゲット、的な広告はスルーした方がいいです。

確定で大当たりします。が、当たった内容は信用に値しません。メールアドレスを登録すると出会い系のエロメールがゴミのように届くことになるので、無料応募はやめておきましょう。

モッピーもこういうよくわからない企業の広告を受け入れなければ信用値はあがるのに、所詮ポイントサイトと思わされる一面です。

それ以外は特に注意することもなく、利用できますのでご安心下さい。
モッピー!お金がたまるポイントサイト


第2位 ポイントインカム

  • 有効期限なし(ただし180日利用なしで自動退会)
  • 1円=10P
  • 最低換金額500円(5000P)
  • 毎日貯めることができる

ポイントインカムはとても使いやすいです。資料請求案件が豊富。メールでもきちんと得になる情報が来ます。なのでこのサイトからのメールは『受け取る』設定にしています。

毎日貯めるのが苦にならないサイト作りです。英単語やタイピング、毎日溜めさせてくれる配慮があります。ただし、10P=1円。これだけがネックです。

 

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

 

第3位 お財布.com

  • 有効期限なし(ただし180日利用なしで自動退会)
  • 1円=10P
  • 最低換金額500円(5000P)
  • 毎日貯めることができる

こちらのサイトは第2位に迷うほどの安定感のあるサイト。様々なログインポイントがあってコツコツ安定的に貯められます。

第1位に挙げたモッピーと同じ運営会社の株式会社セレスが運営していること、こちらのサイトは女性会員が多いことから、クレジットカードの高ポイントや無料資料請求の高ポイントなど派手な高単価広告はなくとも、その安定的安全感で人気を高めているようです。

高額案件狙いではなく、コツコツ地道にポイントサイトを楽しみたい方はこちらがいいかもです。

 

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布